就労ビザ・外国人雇用申請業務

就労ビザ申請

就労ビザは企業との雇用契約締結後に申請していきます。

中小企業や零細企業は大企業と比べて難易度が高いです。

 

就労可能ビザは全23種類です。

その中でも、主なものは以下の4種類になります。

① 技術・人文知識・国際業務

② 技能

③ 企業内転勤

④ 経営管理

 

技術・人文知識・国際業務

以下の許可要件が重要になります。

① 本人の学歴

  就職先の仕事内容と専攻に関連性があること。

② 会社の経営状態    

  赤字の場合は別途証明(事業計画書等の提出)が必要になります。

③ 雇用契約の締結    

  申請よりも先に雇用契約です。

④ 前科がないこと    

  素行が良好であること。

⑤ 日本人と同等の給与水準

 

 技能ビザ

主にコック・調理師の資格です。

以下の許可要件が重要になります。

① 本人に10年以上の実務経験が必要   

  専門学校の期間も入ります。

② 外国料理店での勤務であること      

  ラーメン屋、居酒屋ではビザはもらえません。

③ お店の座席数が一定数以上あること    

  20席以上あれば安心です。

 

企業内転勤ビザ

人事異動や転勤で来日する外国人が対象です。

海外の日本支社から日本の本社へ。海外の外国本社から日本の支社へ。

経済のグローバル化に応えるビザになります。

許可要件は以下の通りです。

① 直近1年間に外国の企業で勤務してしていたこと

② 日本人と同等の給与水準      

  単純労働ではビザはもらえません。

 

 

経営管理ビザ

最近は外国人が日本でビジネスを成功させたい事例が増えているようです。

そこで必要なのが、この「経営管理ビザ」になります。

以下の許可要件が重要になります。

① 出資の場合は500万円以上が必要

② 2人以上の社員を雇用する規模の事業であること

  出資額が500万円以上あれば問われないようです。

③ 事務所は自宅とは独立していること

④(出資がない場合)3年以上の事業の経営または管理の実務経験があること

 

就労ビザ申請報酬

フルサポートプラン 

(すべてのサポートと時間節約をしたい方)

 (別途翻訳代が掛かります)

 ビザ更新許可申請        50,000円

 (転職・離婚後の申請は100,000円)

 ビザ変更許可申請      100,000円

 在留資格認定証明書交付申請 120,000円

 (海外から外国人を呼びたい)

 就労資格証明書交付申請     40,000円

 (転職した場合に有利になります)

 

 書類作成プラン 

(書類はお客様が入手するプランです)

 (別途翻訳代が掛かります)

 ビザ更新許可申請        35,000円

 (転職・離婚後の申請は85,000円)

 ビザ変更許可申請        80,000円

 在留資格認定証明書交付申請   95,000円

 就労資格証明書交付申請     35,000円

 

書類点検プラン 

(書類入手+翻訳+申請をお客様で)

 ビザ更新許可申請        25,000円

 ビザ変更許可申請        50,000円

 在留資格認定証明書交付申請   50,000円

 就労資格証明書交付申請     30,000円

 

ご相談・お問合せは・・・

 〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮3-14-15
 Mobile 090-4230-2290 Mail kimura@gyosei-kazu.com
 平日 9:00~18:00 休日 9:00~16:00

 

 

おすすめ商品

  1. 終活トータルサポートサービス
  2. 家族信託契約【新しい終活の方法】
ページ上部へ戻る