ブログ

日系4世の若者へ

若者日系4世の就労制度について

法務省が1月22日に海外在住日系4世の若者に向けて、日本で就労できる在留資格についての制度導入を発表しました。

目的

日本と海外の日系人社会との交流促進

在留資格

「特定活動」

条件

①18歳~30歳

②基本的な日本語語学力

③国内においてサポーターが必要

対象国

ブラジル・ペルーなど

目標人数

4,000人

 

今年の3月から実施の予定だそうです。

今まで4世は原則就労ができませんでしたが、それが可能になりそうです。

手続きにつきまして、在留資格手続きの取次ができる行政書士事務所カーズまでお問合せください。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る