ブログ

長野県行政書士会「賀詞交歓会」に行って参りました

行政書士になって初めての賀詞交歓会と善光寺への初詣

昨年から諏訪支部の理事に就任し、責任のある立場から、初めて「賀詞交歓会」に参加させていただきました。

写真は午前中に支部長はじめ、全員で善光寺に初詣に行ったときのものです。

おそらくお正月三が日よりは空いていたのでしょうが、平日にも関わらず大勢の参拝客が訪れていました。

もちろん昼食は参道でお蕎麦をいただきました。おやきも美味しそうでした。

 

ホテル国際21の「賀詞交歓会」会場へ

 

 

写真は長野県行政書士会山本会長と阿部知事です。

なかなかお目にかかれないツーショットでしたので、思わずカメラを向けていました。

他の県の「賀詞交歓会」の写真をFacebook等で拝見しましたが、長野県はかなりしっかりとした会なんですね。

どこかの県では立食パーティーのところもありましたね。

来賓も多く、非常に盛り上がった会を初めて経験し、行政書士という職業の凄さを改めて実感して参りました。

 

二次会と長野市の夜景

二次会も同じくホテル国際21の最上階の会場へ。

普段はバーになっているのでしょうか。重厚感のある、いかにもウイスキーかブランデー片手に語り合う雰囲気でした。

でもみなさんはビールかワインを飲んでましたね。

長野県以外の行政書士会会長やコスモスの幹部、その他の重鎮が勢ぞろいしていて圧倒されましたが、とてもいい機会になりました。

会話の内容も、政治を巻き込んで将来の世の中について語り合っており、ここが長野県で一番の情報発信地であることが確認でき、心地よさを感じました。

大きな窓から見下ろす長野市の薄暮から夜景がとても新鮮で、また新たに今年の飛躍を誓いました。

いつも諏訪圏の夜景に慣れており、でも諏訪湖周辺の夜景も捨てたものではないと思っていますが、長野市の少し都会の夜景も本当に素晴らしいんですね。

 

  • 長野県行政書士会「賀詞交歓会」に行って参りました はコメントを受け付けていません
  • blog

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る