ブログ

農地転用許可申請が無事終了しました

箕輪町役場にて農地転用5条許可とガイドライン書類の提出が無事終了しました

今年の7月に東京の太陽光発電関連の会社から依頼のあった、農地転用5条許可申請とガイドライン書類の提出が終了しました。

土地も広大で申請も簡単ではなかったため、非常に手間のかかる手続きとなりました。

農地転用は市町村によって、提出書類も手続きもまったく違いますので、まずは箕輪町での必要書類から確認していったことを記憶しています。

箕輪町は景観条例の手続きも必要であり、役場の中であっちに行ったり、こっちに行ったり。

今回だけで、色々な役場の職員と係わりました。

 

ガイドラインの対応

今年の10月にガイドラインが更新されたとのこと。偶然にネットで知り、すぐに箕輪町役場で確認しました。

とにかく、近いうちに住民説明会を開催して、近隣住民や隣接地の住民、また区長さんの許可も必要でした。

住民説明会は東京の会社が開催しましたが、そこに出席されなかった住民に対しては、私も一緒になって書類にサインをしていただくため、昼に夜に何度も訪問して、ようやく書類が揃いました。これは本当に大変な作業でした。

 

ようやく手続き終了!!箕輪町役場に感謝!!

最後に区長の許可サインをいただいて、12月9日の午後に全ての書類を提出することができました。

太陽光発電の建設工事着工は令和2年の8月だそうで。時間があったら見学に行こうと今から楽しみにしています。

今回の申請で一番感じたこと。それは箕輪町役場の職員さん全員の対応が素晴らしかったことです。

みなさん、本当に親切に接していただきました。それに対応もとても早かったです。心から感謝申し上げます。

 

行政書士は様々な仕事があるもんですね。

私は生前対策として「家族信託」を中心に業務をしておりますが、農地転用も非常に面白い仕事でした。

これからも機会がありましたら、また請け負って参ります。

  • 農地転用許可申請が無事終了しました はコメントを受け付けていません
  • blog, 農地転用

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る