ブログ

岡谷市民新聞の「終活特集」に当事務所の記事が掲載されました

9月11付岡谷市民新聞朝刊の「終活特集」に記事を掲載しました

先月、岡谷市民新聞社から連絡があり、「9月に終活特集を組みたい」と。

今までの岡谷市民新聞社の記事はどちらかというと、亡くなってからの「相続」に関する記事がほとんどでしたが、これからは「終活」に力を入れていくようでした。

「終活」のことでしたら是非ご協力させていただきたいとお話しをさせていただき、今回の記事掲載になりました。

 

時代は「相続」から「終活」へ

現在、「相続」に向けて生前に何かアクションを起こす方は少ないと思いますが、結局「相続」の時に、財産の行方などで、仲の良い親族が揉めるケースが後を絶ちません。

結局、どこかで「相続」対策をしなければならないわけです。

諏訪の平では、家族が亡くなると、数々の士業事務所からダイレクトメールで「相続手続き」の連絡があるようです。

でも、それがその方にとっての最適な「相続のかたち」でしょうか? それが故人の本当の想いの実現でしょうか?

それであるなら、お年寄りが元気な時に、ご家族と一緒に「終活」について話し合ってご自身の想いを伝えていただきたいと願っています。

また、それに沿って対策した方が、逆に無駄な時間や経費が掛からないということを知っていただきたいと思います。

そのお手伝いができることを意気に感じ、これからも「終活」のお手伝いをさせていただきます。

 

是非、記事をお読みになっていただき、セミナーにもご参加くださいませ。

 

  • 岡谷市民新聞の「終活特集」に当事務所の記事が掲載されました はコメントを受け付けていません。
  • blog, 家族信託, 相続

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る