ブログ

【介護施設の方必見!!】ゴールデンウィークと相続

長いゴールデンウイークを過ごして

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

茅野の運動公園の桜も散り、今は岡谷の八重桜が満開に咲き誇っています。

また、岡谷鶴嶺公園のつつじ祭りも開催されており、諏訪周辺の春がまさに本格化しております。

 

5月1日、日本は令和という新しい時代を迎えて祝賀ムードに包まれています。

お勤めのみなさんは非常に有意義に休日を満喫されたことと思います。

私のような仕事をしている人間としては、お役所も銀行もお休みということもあり、なかなか事業が前に進まないという事態のまま時間が過ぎようとしています。

他の士業の先生はどうされているのでしょうか?

 

ゴールデンウィークでの仕事

ゴールデンウィークの前日に中国人ご夫婦の永住許可申請を済ませました。

永住は申請から許可が下りるまでに約半年掛かりますので、ただただ無事を願うばかりです。

当日は電車に乗って甲府出張所まで行ってきましたが、早春の甲州は本当に心地よかったです。入管も思ったより空いていましたね。

また別の日は、諏訪湖周辺を眺めたり、実務書を読んだりと、休み明けは多忙になりますので、それに向けて英気を養いました。

 

休みの間では、「家族信託」を1件相談から即受任。先日のNHKでの「クローズアップ現代+」放映の反響が大きいと感じました。

その他は、先日受任した別の「家族信託」についての打ち合わせや、外国人からの相談、それ以外にも別の「家族信託」、「民泊」などのお話しをいただきました。

また、「おひとりさま」向けの業務内容をホームページにて発表しておりますので、是非そちらもご覧いただければと思います。

 

「おひとりさま」と介護施設

生前対策としてご家族がいる方は「家族信託」をお勧めしております。成年後見制度や遺言書を含め、総合的に対策をしておけば万全かと思います。

ただ、「おひとりさま」と言われる、身寄りのない方やお子さんと疎遠になっている方、またはご夫婦で配偶者がお亡くなりになってお子さんがいない方にとっては、基本「家族信託」契約は難しいかと思います。将来の不安が一層大きいかと思いますので、その場合には「おひとりさま」向けのプランをお勧めしております。

 

これについては当事者のみならず、介護施設の方にも是非ご活用いただきたい内容になっております。

入居者に身寄りがいないために、身元引受人が不在になる場合があります。その場合に行政書士事務所カーズが入居者の身元引受人になり、今後入院が必要になる場合の打ち合わせや、入居者に代わって施設へのお支払いなどをして参ります。

また、お亡くなりになった後のお片付けから相続人への財産引渡しまでをトータルで行うことになります。

 

今後「おひとりさま」は益々増えてくると思われます。

病気で具合が悪くなったあとの不安、階段から落ちて骨折してしまい日常生活が厳しくなった方や、またそういった方が入居されている施設の方につきましては、是非ご相談いただければと思います。

その後の安心のお手伝いをさせていただきます。

 

休み明けは業務が溜まっており、相当忙しい毎日になりそうです。

みなさまにおかれましても早く生活リズムを戻されて、体調よく仕事ができますように願っております。

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る