ブログ

長野県中体連県大会の応援

長野県中学野球県大会の応援に行ってきました

 

今日も暑く、さすがの長野県も30度を超える真夏日になりました。

みなさん、熱中症対策は大丈夫でしょうか?

 

今日は次男が所属している茅野市東部中学校野球部の県大会が塩尻市営球場で行われました。

スタンドに日陰は全く無く、サウナの中での我慢大会のような環境での応援をしてきました。

おそらくグランドレベルでは40度近かったのではないでしょうか。

 

 

一回戦はなんと佐久長聖中学。

聞いただけで暑さが吹き飛び、寒気さえ覚えますが、3年生を中心としたチームはみごと3-0で勝ちました。

結果は戦ってみてから。子供たちに教わることがたくさんあります。

 

 

写真は勝ってスタンドにあいさつした直後です。

 

一瞬懸命

 

長野県で有名な三四郎の言葉に「一瞬懸命」といい言葉があります。

その一瞬、一瞬を懸命に戦う。懸命に生きる。

まさに子供たちが今までの練習の成果を十分過ぎるくらいに発揮して懸命に戦ってくれました。

準々決勝で惜しくも0-3で敗れてしまいましたが、また一つ大きく成長してくれたと思います。

これからの人生のほうがとっても長い。

いい経験をしてくれましたね。

 

試合が終わったあとは、お互いのチームへのエール交換。

いくら練習をしたところで相手チームがいなければ戦えないんですね。

その相手チームに感謝し、敬意を払う。日本学生スポーツならではの風景は決してなくして欲しくないですね。

お疲れさま。

 

さあ、受験勉強。自分に向き合い、自分と戦おう。

 

  • 長野県中体連県大会の応援 はコメントを受け付けていません。
  • blog

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る