ブログ

本物の価値

これからの行政書士像

これから業務を行っていく中で、もちろん書類の作成が主になるのでしょうが、その先にある、クライアントへの事業拡大提案までできるようにと、行政の勉強も行なっています。

クライアントは行政のプロではありませんから、行政への許認可申請や提案など、私たち行政書士がお手伝いさせていただく案件はこれからますます増えていくと考えています。

東京ではもちろんでしょうが、長野県内の諏訪市、岡谷市、茅野市を含めた各市町村でも、近い将来その波は押し寄せてきます。

その波が来た時に、ただの書類作成代行ではビジネスとして勝てるわけがないと思うのです。

もちろん書類作成は当然のようにこなせて、その後の付加価値でどれだけのクライアントを助けることができるのか。

お世話になっている行政書士ネットワークや上山先生といった本物の団体や先生に出会えたことに感謝して、日々の勉強に励みます。

まさに本物の価値を見出しての勉強です。

 

味噌煮込みうどん

今週は愛知県一宮市への出張。

近くの山本屋本店に寄って、名物の味噌煮込みうどんをいただきました。

知る人ぞ知る、まさに本物の味。

これを伝統と言うんでしょうね。

硬めの麺に、お替り自由のお漬物。

 

 

変わらないものと変わっていくもの。

変わらなければいけないものと変わってはいけないもの。

しっかりと見極めて前に進んでいきます。

 

  • 本物の価値 はコメントを受け付けていません。
  • blog

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る